【借金内緒にしてます】身内に借金していることがバレる理由

借金をしていることが家族にバレる可能性が低いとはいえ、実際返済していると

 

「いつかバレてしまうのではないか」

 

という恐怖に見舞われますよね。

 

 

管理人が人から聞いたり調査したところ、

 

「金融機関からのDMが届いたとき」

 

が一番恐怖を感じると答えた人が最も多かったです。

 

借入先に前もって郵便物は送らないでくれと伝えていれば何の問題もないのですが、これを知らない人が結構おられます。

 

私も何社から借り入れをしていたのですが、バンクイックとオリックスカードローンは定期的にDMが届くので注意が必要です。

 

 

とくにオリックスは優遇金利があるので、そのお知らせのDMが届きます。

 

借金がばれると恐怖を感じるとき

ほかに借金が家族に知られる理由として、

 

「預金口座が引き落とし不可だった」
「借金の話題に思わず反応した」

 

ということが挙げられます。

 

これらよりも最も知られる可能性が高いのは

 

「借入先から督促状が届いたとき」

 

です。

 

多いのは、督促の電話を無視したら即座に封書やはがきが届くケースです。

 

これは必ず身内の中身を見られると考えた方が良いです。

 

借金がばれる恐怖を感じる瞬間

 

最後まで借金を内緒にする方法は?

実際に借金を隠し続ける人は多いのか。

 

これは借りた金額や返済期間によります。

 

自分で返済できる範囲ならほぼ完済することができますが、

 

借入期間が5年など長い人は債務整理をすることが多いのが現状です。

 

なので、返済額が年収の半分を超えたら家族に打ち明けるか、家族に内緒で債務整理を検討することになります。

 

債務整理にも任意整理、個人再生、自己破産とありますが、この中の任意整理は家族に一切知られることなく借金を減額できる方法です。

 

匿名で無料で借金がどれだけ減るかわかるシミュレーターはすごく便利です。

 

詳しくはこちらの記事で書いております。

 

会社にバレても問題ない

たとえ会社に債務整理したことが知られたとしても法律的には解雇理由にはなりません。

 

過剰にクビを心配する必要もありません。

 

借金で一番怖いのは、何もしていなくてもストレスがたまり、仕事もプライベートもうまくなくなることです。

 

内緒にしているとそれだけ体に負担がかかる。

 

清算して一からやり直すのも一つの方法です。

 

 

【匿名・無料】借金減額診断ツール

 

借金がいくら減るのか60秒でわかる匿名・無料のツールです。

 

借金の総額や借り入れ社数など簡単な情報を入力するだけで、「借金を減額する方法」や「借金減額の可能な金額」を匿名無料で判断してくれます。

 

現実に、どのくらい借金が減るのか知りたい方におすすめです。

 

1分で簡単に診断できる

 

匿名・無料で24時間いつでも診断OK

 

家族や友人にバレない

 

いくらくらい借金が減るかどうか知ることで

 

「払えなくなった時対処できるか」

 

「どれだけ精神的にラクになるのか」

 

がわかるので安心のお守りになります。

 

「定期健診」みたいなものですね。

 

空き時間で「今の状態」がわかるので、いろいろ考える機会にもなると思います。

 

【カンタン60秒】借金減額シミュレーター

 

借金相談するならアヴァンス法務事務所

代表司法書士 姜 正幸

アヴァンス法務事務所は評判どおりとくに債務整理を得意としており、他事務所と比較して借金整理までの期間が早く、費用が安いという特徴があります。

 

アヴァンス法務事務所の姜 正幸先生は現在の借金を減らしてくれるだけでなく、なぜそのようになってしまったのかも相談にのってくれて、根本的な原因を解決してくれようとしてくれるとても人情のある先生です。

 

どんな些細なことでも無料で借金相談ができる事務所です。

 

どのくらい借金減額できるか聞くだけでもOK。

 

家族に知られないようにきちんと対策してくれます。

 

全国対応です。

 

著者,監修者

法律ができればその抜け道をさぐり知識にうとい素人を巧妙に餌食とする悪知恵がはびこるのが常です。

多くの人は法律が守ってくれることを知らず、不当な取り立てに悩まされてしまいます。

貴真面目な人ほど悪質業者の手口の犠牲になりやすいです。

当たり前の権利を知っていただき是非解決してください。

 

【免責事項】

サイト上で表示されている画像や口コミなどは、過去の弁護士や司法書士事務所からの情報を基に掲載しています。これらの情報は時間の経過により変更や削除されていることがありますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。また、掲載内容は予告なく変更される場合や取りやめとなることが考えられます。最新の詳細は、各事務所の公式サイトをご参照いただきますようお願いします。

 

関西大学ファイナンスコースを専攻し卒業。金融を学び、FP2級の資格を持ち、WEBサイトを運営している40代。

 

■参考サイト

経済産業省

日本弁護士連合会

大阪司法書士会

日本司法書士連合会

ヤミ金融対策法の解釈について

 

当サイトに掲載されている弁護士は、日本弁護士連合会、司法書士は、日本司法書士会連合会に登録されています。