レイクの借金をうまく債務整理する方法と実際に借金減額した方の体験談をレポート

レイクの借金をうまく債務整理する方法と実際に借金減額した方の体験談をレポート

かつては消費者金融として営業していたレイク。

 

2011年に新生フィナンシャルがレイクの事業を引き継ぎ、それ以降は新生銀行のカードローン商品として存在しています。

 

消費者金融時代に、レイクを利用して借入した人も多いでしょう。

 

管理人も利用しておりました。

 

 

 

銀行カードローンになってからも、2つの無利息サービスやスピード融資などお得かつ便利なので、借入の需要があります。

 

このようなことから、レイクで借入しすぎてしまい、債務整理を検討している人もいるのではないでしょうか。

 

レイクは消費者金融業界で知名度の高い大手企業であり、多くの人々が利用しています。

 

以前は「ほのぼのレイク」として親しまれていましたが、現在は「レイクALSA」というブランド名でサービスを提供しています。

 

レイクは消費者金融であるため、金利が高く、返済が困難になる人も少なくありません。

 

このような状況の場合、任意整理を通じて問題を解決することができるかもしれません。

 

ただし、任意整理は裁判所を介さずに債権者と直接交渉する手続きですので、返済負担の軽減は債権者の意向に依存します。

 

したがって、レイクが任意整理にどのように対応しているかが重要なポイントとなります。

 

この記事では、最近の和解の傾向を踏まえ、レイクとの債務整理に関するポイントをわかりやすく解説します。

 

そこで、借金問題を解決するための有益な情報を提供します。

 

 

最近のレイクの債務整理の対応

債務整理(任意整理)に関して、レイクは基本的に協力的な対応をしてくれます。任意整理を行うことで利息のカットが可能です。

 

分割払いの回数については、通常は5年(60回払い)以内が基準となります。ただし、状況によっては72回から84回までの分割払い(6年から8年)にも柔軟に検討してもらえることもあります。

 

レイクの債務整理に関する対応について、詳しく記事を作成しました。以下はその内容です。

 

【レイクの債務整理(任意整理)に関する対応】

協力的な対応
レイクは基本的に任意整理に協力的な姿勢を示しています。債務整理を行うことで利息のカットが可能となり、返済の負担を軽減できます。

 

分割払いの柔軟な検討
通常は5年以内の回数での分割払いが基準ですが、特定の事情により72回から84回までの分割払い(6年から8年)も検討してもらえることがあります。個別の状況に応じて柔軟に対応してもらえるのが特徴です。

 

利息カットの実施
レイクでは任意整理によって利息をカットすることが可能です。借金の返済金額が減少し、返済しやすくなる効果があります。

 

このように、レイクは債務整理に対して比較的柔軟な対応をしており、利息カットや分割払いの延長などの交渉も可能です。ただし、具体的な条件や手続きについては個別の相談が必要ですので、専門家に相談することをおすすめします。

 

レイクの借金をうまく債務整理する方法

レイクを債務整理する際に生じるメリットを受けたいのであれば、早い方がほうがよいでしょう。

 

消費者金融時代のレイクで借入をしている場合は、借金をゼロにできる可能性があるので、積極的に手続きしたいところです。

 

この場合は、過払い金が発生しているので、その請求手続きを同時に行えば、相殺によって借金がなくなることも少なくありません。

 

 

例えば、50万円前後の借金を抱えていた場合でも、それ以上の額の過払い金を回収できれば、一気に借金を解消できます。

 

また、過払い金額が借金の額より少ない場合でも、大幅に減額できるので、メリットがあると言えるでしょう。

 

2014年に日本GEの過払い金の損失補償が打ち切られました。

 

それにより、幾分過払い金請求の対応が鈍くなりましたが、まだ良心的な対応をしてくれるので、手続きしやすいです。

 

その他、家族や会社に知られないで手続きできる、分割払い期間を7年程度まで伸長できるなどのメリットもあります。

 

債務整理することによるデメリット

一方、レイクを債務整理すると、信用情報に傷がついてしまい、クレジットカードなどの審査に通過できなくなってしまいます。

 

過払い金請求をした場合でも、借金が残れば同様の扱いです。

 

過払い金請求は債務整理ではないから、信用情報に傷がつくことはないだろうと考えがちになるので、気をつけたほうがよいでしょう。

 

それから債務整理によって、レイクカードが解約になってしまうデメリットもあります。

 

任意整理をしたときだけではなく、過払い金請求をした時も対象となるので注意が必要です。

 

レイクの債務整理は弁護士、司法書士に相談しよう

レイクとの任意整理を成功させるためには、弁護士や司法書士に依頼することが得策です。

 

自分で手続きを進める場合、知らないうちに不利な和解条件を押しつけられる可能性があります。しかし、専門家に依頼することで以下のメリットが得られます。

 

受任通知の送付による取り立て停止
弁護士や司法書士に依頼すると、債権者に受任通知を送付してもらうことができます。これにより、取り立て行為が即座に停止されます。

 

正確な借金額の把握
専門家による利息引き直し計算を通じて、正確な借金額が把握できます。これにより、返済計画を立てる際に適切な金額を考慮することができます。

 

返済条件の交渉
弁護士や司法書士が代理人となって債権者と交渉を行います。返済条件や返済期間などを適切に交渉し、返済の負担を軽減することができます。

 

有利な和解の期待
専門家が交渉を行うことで、より有利な和解条件を得ることが期待できます。適切な根拠や交渉戦略を持って交渉を進めることで、借金の減額や利息のカットなどを実現する可能性が高まります。

 

過払い金返還請求の手続き
弁護士や司法書士に依頼すると、過払い金返還請求の手続きも任せることができます。過剰に支払った利息や手数料を取り戻すことができる可能性があります。

 

以上のように、弁護士や司法書士に依頼することで、レイクとの任意整理において有利な条件を得ることができます。

 

専門家の知識と経験を活かして、適切なアドバイスや交渉を受けることで、借金問題の解決をスムーズに進めることができます。

 

レイクの借金減額なら「アヴァンス法務事務所」

代表 姜正幸 司法書士

大阪司法書士会会員(第4065号)

簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第312005号)

 

アヴァンス法務事務所は、任意整理を得意としており、借金整理までの期間が迅速であることが特徴です。迅速な手続きによって、借金問題を早く解決することが可能です。また、費用も比較的安価な設定となっており、経済的な負担を軽減できます。

 

姜正幸先生は、借金を減らすだけでなく、借金の背後にある問題や原因にも着目し、相談者の立場に立って親身に対応してくれます。彼は借金問題の根本的な解決を追求し、状況に応じた適切なアドバイスや手続きを提供してくれる方です。その人情味あふれる姿勢によって、相談者の心の負担を軽減することができます。

 

アヴァンス法務事務所のもう一つの魅力は、無料で借金相談ができることです。相談を通じて、自身の借金問題についてどの程度の借金減額が可能かを具体的に知ることができます。この相談によって、借金解決への道筋が明確になるでしょう。

 

さらに、アヴァンス法務事務所は家族に知られずに借金問題に対処するための対策も提案してくれます。個人のプライバシーを尊重しながら、最適な解決方法を見つけ出すことができます。また、アヴァンス法務事務所は全国対応しているため、場所に制約なく相談を行うことができます。

 

これらの特徴を踏まえると、アヴァンス法務事務所は債務整理において頼りになるパートナーとなるでしょう。迅速かつ費用効果の高い借金解決を目指すなら、彼らの専門知識と経験を活かして相談することをおすすめします。

 

 

 

【匿名・無料】借金減額診断ツール

 

借金がいくら減るのか60秒でわかる匿名・無料のツールです。

 

借金の総額や借り入れ社数など簡単な情報を入力するだけで、「借金を減額する方法」や「借金減額の可能な金額」を匿名無料で判断してくれます。

 

現実に、どのくらい借金が減るのか知りたい方におすすめです。

 

1分で簡単に診断できる

 

匿名・無料で24時間いつでも診断OK

 

家族や友人にバレない

 

いくらくらい借金が減るかどうか知ることで

 

「払えなくなった時対処できるか」

 

「どれだけ精神的にラクになるのか」

 

がわかるので安心のお守りになります。

 

「定期健診」みたいなものですね。

 

空き時間で「今の状態」がわかるので、いろいろ考える機会にもなると思います。

 

 

下記のページではレイクで債務整理をされた方の体験談を募集して、許可を得て掲載しています。参考になれば幸いです。