【給与ファクタリングは闇金のように違法な高金利】専門の司法書士が解決してくれます。

最終更新日 2021年7月22日

【給与ファクタリングの被害が急増!闇金のように違法な高金利】専門の弁護士・司法書士が解決してくれます。

最近、「給与ファクタリング」という給料を債権にとってお金を貸すという手口で、個人の被害者が急増しています。

 

手数料が法定金利の数十倍以上になることもあり、闇金と何ら変わらないと指摘されています。

 

給与ファクタリングとは、勤め先からの給与を事実上の担保にして資金調達することを指します。

 

ざっくりいうと、給料の前借りサービスのようなものです。

 

給料を前借りしたいという人が、ファクタリング会社に給与明細や免許証を提示し、お金を借りる仕組みです。

 

*産経新聞より

 

例えば給料のうち8万円分を担保にして、ファクタリング会社から5万円を融資してもらう。

 

返済するのは8万円。

 

8万円ー5万円=3万円が手数料となる。

 

年利にするととんでもない超高金利です。

 

本来、ファクタリングとは、企業が保有している売掛債権をファクタリング会社に売却することで、債権の支払期日より前に資金調達できる仕組みです。

 

ファクタリングを利用する場合、手数料がかかるため、企業が手にする現金は売掛債権から手数料を差し引いた残りとなります。

 

法律的には、ファクタリングは債権の売買(債権譲渡)契約です。

 

一方、給与ファクタリングは、ファクタリングの構図を個人に当てはめたものと考えると分かりやすいでしょう。

 

個人の給与(賃金債権)を、給料日より前に手数料を差し引いて買い取り、給料日のあとで決済する仕組みです。

 

なお、資金決済は、債務者が勤務先から受け取った給与を業者に返済する形で行います。

 

給与ファクタリングは、給与の前借り感覚で手を出す人が多い傾向です。

 

しかし、手数料の名目で法外な金額を要求されたり厳しい取り立てを受けたりする悪質な業者がいるため、安易に給与ファクタリングを利用することはおすすめできません。

 

このページでは、給料ファクタリングの手口や対策について解説しますので最後まで読んでいただければと思います。

 

給与ファクタリングの手口について

給与ファクタリングは、インターネット広告やSNSなどで

 

「借金ではありません」「最短5分で融資可能」「審査不要」「ブラックリストOK」

 

など、すぐにお金が借りられるようなうたい文句で勧誘するのが主な手口です。

 

申し込みは、電話やインターネット、SNSのやり取りで簡単に行うことができ、現金が振り込まれます。

 

しかし、例えば「口座に振り込まれたのは7万円なのに12万円の返済を迫られる」など、年利に換算すると数百パーセントになる高額な手数料を要求されることが少なくありません。

 

そのうえ、家族や勤務先にまでしつこく取り立ての連絡をされるリスクもあります。

 

給与ファクタリングを行う業者の多くは、「給与ファクタリングは債権の買い取りなので、借金ではない」と説明する傾向ですが、実態は貸金業です。

 

金融庁のホームページでも、給与ファクタリングを業務として行うのは「貸金業」に該当することが明記されています。

 

*政府広報オンラインより

 

貸金業を営む場合は、「財務局長または都道府県知事」の登録を受けることが必要です。

 

しかし、給与ファクタリングを行っているのは無登録の業者(ヤミ金融業者)がほとんどといえるでしょう。

 

いったん給与ファクタリングに手を出してしまうと、高額な手数料を要求されるため、ヤミ金融業者への借金を重ねるはめになり、生活が破たんしてしまう可能性があります。

 

また、給与ファクタリング業者に住所や電話番号、口座番号、勤務先などを知られてしまうと、業者間で情報が共有されたり、売買されたりしてしまい、異なる貸金業者のターゲットになる可能性も否めません。

 

【個人間融資にも注意】LINEやツイッタ-などのSNSからの勧誘は注意

*日経新聞より

 

いま資金繰りや借金の返済で困っている人が多く、そこを狙いすましたかのようにLINEやツイッター、掲示板などで勧誘する「個人間融資」が広まっています。

 

例えばこんな書き込みで勧誘しています。

 

他社ブラックでも融資OK。

 

融資ではない給料ファクタリング…今すぐ相談してみませんか? 

 

急な出費で必要な時に、給料が前借りできます。

 

失業中の方や消費者金融で借り入れをしている人が、わらをもすがる思いでメッセージを送ってしまいます。

 

メッセージを送るとすぐに「審査させていただきます」という返事が来て、住所や勤務先などの個人情報をLINEやツイッターで送付してくださいと言われます。

 

審査に通れば銀行口座にお金が振り込まれます。

 

気軽に借りてしまうと法外な金利を要求されるので、返済できなくなりどうしようもなくなります。

 

また、担保代わりに差し出した「免許証の画像」「顔や体の写真」がネットでさらされるリスクがあります。

 

要するに個人情報が悪用されるのです。

 

 

返済できないと取り立ては本人以外の家族や勤務先に行く

給与ファクタリングを利用して、もし返済できなくなると、まず本人に連絡がいき、それから勤務先や家族に督促が行われます。

 

「いまから会社に取り立てにいくぞ」

 

などと脅してきます。

 

 

勤務先に借金をしていることを知られたくない人がほとんどのため、まわりに借金をしてまで返済を続けてしまいます。

 

手軽で借りれるので借りてしまう気持ちは痛いほどわかりますが、手を出さないようにしましょう。

 

もし、被害にあわれていたらファクタリング会社ではなく、専門の司法書士に相談してください。

 

すぐに取り立てを止めてくれ、解決してくれます。

 

相談は無料ですので安心してください。

給与ファクタリングなどの闇金に強い司法書士

ウォーリア法務事務所

代表司法書士 坪山正義

大阪司法書士会会員(第3831号)

簡裁訴訟代理等関係業務認定会員(第1012073号)

 

他の事務所で断られても関係あらへん。闇金と対決してもウォーリアが100%勝ちます。

 

全国どこでも対応。相談無料。

 

土日も対応してくれます。

 

ウォーリア法務事務所の解説へ

 

無料相談窓口はこちら

【給与ファクタリングは闇金のように違法な高金利】専門の司法書士が解決してくれます。関連ページ

【後払い(ツケ払い)現金化業者は巧妙な闇金手口】被害急増 解決するなら弁護士か司法書士に相談
後払い(ツケ払い)現金化業者との間にトラブルが生じた際は、迷わず専門家に相談することが重要です。後払い現金化は、違法な行為のため、被害に対する相談は警察でも対応してもらえます。ただし、警察では客観的な証拠がそろっていないとすぐに動いてもらえない可能性もあるため、注意が必要です
LINE・ツイッター・FACEBOOKでの闇金取り立て被害が急増【SNSを利用した闇金業者が増えている】
最近はSNSで勧誘し、融資する人が増えています。返済できなくなるとFACEBOOKやツイッターでつながっている友人に取り立てしてくるかなり悪質です。
闇金業者に裸の写真がSNSで拡散された!対策解決方法
闇金からの借金が返せず「担保として裸の写真を送信してくれ」と脅されて、それに応じてしまう方が稀におられます。対策方法を解説します。
私書箱を勝手に開設・利用された闇金被害
お金を借りたい人の免許証や社会保険をもとに、郵便局私書箱を開設し悪用する闇金被害です。
090金融
携帯電話での取引は100%違法業者です。携帯番号でお金を貸すという商売をすること自体が違法です。メールでの勧誘にも注意です。
携帯(スマホ)買取詐欺
最近、携帯買取詐欺(白ロム詐欺)が横行しています。どんな詐欺なのか、少しわかりにくいですが闇金の一種だと考えることができます。
闇金は完済させてくれない?!「ジャンプ」
闇金業者は法外な利息を取ることで利益を得ています。つまり債務者1人1人からいかに利息を取り続けるか、ここが闇金業者にとって重要で、そのためには完済させないようにさまざまな手口を使ってきます。
ソフト闇金
闇金という名前は昔から存在していますが、実はここ最近では、ソフト闇金という新たな闇金業者が生まれています。 ソフトでもハードでも、闇金は闇金である事にかわりはないので、どんなものかしっかりと理解しておきましょう。
システム金融
システム金融とは、メールやファックスでお金に困っている企業をターゲットに勧誘や融資をする金融業者のことです。 ヤミ金融被害が全国規模に広域化したのはおそらくシステム金融が最初です。
車金融
車金融とは、車を担保にしてお金を貸してくれる金融業者のことです。 海外のカジノにいくと大負けした客が乗ってきた車を手放してお金を借りてまたカジノに行くという光景を目にします。この車を担保にお金を貸してくれる金融業者の中には高金利を取る業者がほとんどです。
家具リース
リース契約を結んだことにして、家具を被害者の手元に残す代わりに,リース料の名目で実質的に利息を取り立てます。
チケット金融
今はもう見なくなりましたが新聞によく掲載されていました。
カラ貸し
カラ貸しとは借りてもいないお金を取り立てられることで、ある日突然まったく知らない闇金業者から電話がかかってきます。
紹介屋
闇金の1つに紹介屋が存在します。その名前の通り、お金を貸すことが目的ではなく、お金を貸してくれる業者を紹介することで利益を得る存在です。
整理屋
闇金は、あなたの借金を一本化する、債務整理するといった誘い文句でお金を支払わせようとします。提携弁護士・提携司法書士は間違いなく闇金とグルです。
パチンコ金融
日本人にとって1番身近なギャンブルがパチンコでしょう。 運良く大連チャンした経験があると、ついついのめり込んでしまうものだと思います。 僕も好きなパチンコですが、そんなパチンコ好きをターゲットにしている闇金がパチンコ金融です。
年金担保被害
年金を担保、これは返済できない時は年金から払ってもらいますよという意味に取れますがそうではなく、融資をする時点で利用者から年金証書や通帳、印鑑を取り上げてしまうのです。
振り込め詐欺
簡単に言えば詐欺なのですが、実は闇金と深い関係があります。
クレジットカードの現金化
闇金の手口の一つです。買取額は8割程度、郵送料や査定料などの手数料を取られ、小額しか残らない手口です。
【先振り闇金手口】保証金名目でお金を振り込ませる詐欺手口